トップ / 観光で使えるお得な制度を

補助金を使って観光へ

行ってみたいけど予算が足りない。もう少し安ければ行きたいのにな、という旅行やツアーをパンフレットなどでみつけることはありませんか。今日本全国様々な地域自治体から、旅行の補助金が出ることをご存知ですか。観光に来てほしいという市町村と、旅行を楽しみたいお客さまの思いがひとつになるこの制度を使わない手はありません。例えば補助金5000円が出る地域自治体へ観光に行きたい時は、ツアー代金から五千円を引いた金額で旅行できちゃうのです。上手く利用して旅をお得に楽しみたいですね。浮いたお金でたまには旦那様に美味しいおみやげを買ってみてはいかがですか。

庁が設けている補助金制度

観光庁が行っている取り組みとしては、まず地方の地域ブランド確立のための支援を目的とした補助金を貰える制度を設けています。補助金の金額については、基盤づくり支援を目的とした場合においては上限500万円までとしてかかった経費の補助を受けることができます。さらには事業費のうち4割ほどを補助してもらえる制度もあります。補助の対象となる事業者は観光地域づくりプラットホームと呼ばれる地方の町づくりの中核を担うと判断され認定を受けた法人のみが受けることができます。また、そのほか特定の地域において災害後の復興支援や風評被害の対策を目的に補助を受けられることもあります。

↑PAGE TOP